貴方の条件が現実的かをチェック

これからの時代は分譲で物件を購入するよりも、断然賃貸に引っ越しを考えている人の方が多くなっています。
中には賃貸を一生利用される人も多く、現状の分譲も賃貸として変化をしているのです。 探している賃貸物件の条件を広げることによって、少しでも自分の求める物件に近いものが見つかることがあります。
もし条件を広げるのがどうしても嫌なのでしたら、最終的には希望家賃設定を上げるしか方法はありません。

 

インターネットや賃貸情報誌などで「これだ!」と思った物件があったら、すぐに担当の不動産屋に確認の電話をして、契約済みとなってしまっていたら再度検討しなおしましょう。
予算内で物件を探すことが出来ないようでしたら、条件よりも狭い部屋にするか、駅から遠い部屋にするかなど条件を広げてみましょう。
不動産屋の担当者に対して、自分の理想となる条件を伝えましたら、その条件が本当に現実的に可能なのかを確認することが大切です。
物件の情報誌などで希望沿線や希望駅で予算に合っている広さや間取りの部屋があるのかどうかを確認しておきましょう。





フコイダンの紹介
URL:http://lmf-assoc.jp/
フコイダン


貴方の条件が現実的かをチェックブログ:2019-12-10

グッドモォニング♪.....φ(-ω-。)。o○(ネムィ…)

洋食料理、中華料理に比べて、
和食はダイエットにいいって聞きますよね。

それは料理に使う油の量や、
調理方法が違うからなんです。

料理について少し気を遣うと
ダイエット成功に近づきますよ。

だからといって、
「食べるな!」とはいいません。
ただ、ダイエットを成功させるためには、
ある程度我慢するのも必要でしょう。

やっぱり揚げ物って、
数ある食品の中でも特に油を含む、
高カロリーな食品です。

どのくらい高カロリーなのかというと…

例えば、とんかつ。
このとんかつは1枚(100g)で
約450カロリーあります。

このとんかつを、
豚のソテーに変えたら、
1枚(100g)で約300カロリーほどしかありません!

このように、
同じ食材でも、調理方法を変えるだけで、
なんと約150カロリーも違いがでるのです。

…ということは、
日々のご飯の中で、
揚げ物を食べる回数を調節するだけでも
大きなダイエット効果が期待できると言えますよね。

こういった調理方法をしっかり覚えておけば、
「大好きなお肉も我慢しなきゃ・・・」
「チーズケーキみたいな甘いものは絶対駄目!」
なんて事も少なくなって、
ダイエット生活にも少しは余裕が出てくるんじゃないでしょうか?

まずは
自分が一週間のご飯のうち、
平均何食揚げ物を食べているかを把握して
徐々に減らすようにしてみてはいかがでしょう。

最終的には
揚げ物を食べるのは
一週間に1〜2回程度に抑えたいところですね。

まぁそこまでできなくても
揚げ物は高カロリーと意識するだけでも
ダイエット中のご飯の改善には役立つと思いますよ!

さあご飯食べよ〜っと。

このページの先頭へ戻る